部屋の片づけって正直嫌いです

昔から、片付けが苦手な私。
だって面倒なだけで、楽しくないじゃないですか、片付けるだけなんて。
でもこの話を友達にしたら、
「えー、片付けるのって楽しいよ。さっきまで散らかっていた部屋が、目に見えてキレイになっていくわけだし。
成果がわかりやすくて楽しくない?」
って言われて、びっくり。
えー、そんな感じ方もあるんだっていうか。
そのときはなるほどなって思ったんですけど、でもやっぱり共感は出来ないなぁ。
だって成果がわかりやすいって言っても、その成果自体がワクワクするようなものじゃないですからね。
いや、キレイな部屋と散らかった部屋なら、私だって、前者のほうが好きなんですよ。夫もそのほうが喜ぶし。
でも片付けの労力に見合うほどの魅力はないように感じるんですよね。
「1回1回、使ったら元に戻す、すぐに片付けるを繰り返していれば、そんなに大変な状態にはならないでしょう」
って、知ったような口をきく人たちもいるけれど、それが出来たら苦労しないんだよね。
そもそも片付けに対して良い感情を抱いてないので、
「出来るだけ先延ばししたい、あわよくば夫が片付けてくれないかな」という怠け意識が働くし、
もともと気が散りやすい性質だから、「1回1回その場で」っていうのが、結構難しいのです。
この間、友人に片付けが苦手なら宅配型のトランクルームを使ってみたらどうかと提案されました。
自分で運ばなくても、預けたい荷物を家まで取りに来てくれるそうです。
これなら面倒臭がりの私にもできるかしら・・・
今、真剣に検討中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です